top of page

面倒なこと でも勉強になります

日々の月々の処理だけをしていれば

平穏なのが税理士事務所ですが

実際は、そうもいかず

今回の様な事があると

対応にオタオタします。

県の休業要請、持続化給付金の申請、

申請開始はいつか?

どう申請するのか?

書類は?

先に準備していても

お客様の電話一本の質問で

もっと深く詳しく調べる必要があるようになったりします。

これが緊急かどうかは分かりませんが

少しでも早くはお答えしたいので

対応することになります。

先日は

コロナの影響で

納税を猶予する申請書を作成させて頂きました。

国税庁から 特 という申請書が出ています。

これを提出します。

面倒だなと思うことは

一つの経験となって

次にお聞きされた時に使えることになります。

勉強と思って、何事もやってみなくてはいけないと思う今日この頃です。

閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2月の税務

2月13日 ●1月分源泉所得税・住民税の特別徴収税額の納付 2月29日 ●12月決算法人及び決算期の定めのない人格なき社団等の確定申告<法人税・消費税・地方消費税・法人事業税・(法人事業所税)・法人住民税> ●3月、6月、9月、12月決算法人の3月ごとの期間短縮に係る確定申告<消費税・地方消費税> ●法人の1月ごとの期間短縮に係る確定申告<消費税・地方消費税> ●6月決算法人の中間申告<法人税・消

2月の税務

2月13日 ●1月分源泉所得税・住民税の特別徴収税額の納付 2月29日 ●12月決算法人及び決算期の定めのない人格なき社団等の確定申告<法人税・消費税・地方消費税・法人事業税・(法人事業所税)・法人住民税> ●3月、6月、9月、12月決算法人の3月ごとの期間短縮に係る確定申告<消費税・地方消費税> ●法人の1月ごとの期間短縮に係る確定申告<消費税・地方消費税> ●6月決算法人の中間申告<法人税・消

2024年

新年明けましておめでとうございます。 昨年もお世話になりありがとうございました。 職員一同、精進致します、 本年もどうぞよろしくお願い致します。

bottom of page