top of page

PC入力

税理士事務所にはまだまだつきもののデーターの入力。

AIが発達し、いわゆるキーパンチャーと言われる職種は生き残れるのでしょうか?

入力どうしてる?という会話は同業者でもよくあります。

レシートもスキャナーやスマホで読み取れるようになり

銀行もネットバンキングは取り込めますし、そのままでの読み取りも進歩してきています。

どんどん、職員からも上司に

こんなのありますよ~と言っていい気がします。

中小企業の場合は、トップが敏感になって

情報を集める必要もあります。

入力していた時間を、別の事に当てれれば

お客様にとっても、入力をしている本人も

良いことばかりだと思うのです。

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2月の税務

2月13日 ●1月分源泉所得税・住民税の特別徴収税額の納付 2月29日 ●12月決算法人及び決算期の定めのない人格なき社団等の確定申告<法人税・消費税・地方消費税・法人事業税・(法人事業所税)・法人住民税> ●3月、6月、9月、12月決算法人の3月ごとの期間短縮に係る確定申告<消費税・地方消費税> ●法人の1月ごとの期間短縮に係る確定申告<消費税・地方消費税> ●6月決算法人の中間申告<法人税・消

2月の税務

2月13日 ●1月分源泉所得税・住民税の特別徴収税額の納付 2月29日 ●12月決算法人及び決算期の定めのない人格なき社団等の確定申告<法人税・消費税・地方消費税・法人事業税・(法人事業所税)・法人住民税> ●3月、6月、9月、12月決算法人の3月ごとの期間短縮に係る確定申告<消費税・地方消費税> ●法人の1月ごとの期間短縮に係る確定申告<消費税・地方消費税> ●6月決算法人の中間申告<法人税・消

2024年

新年明けましておめでとうございます。 昨年もお世話になりありがとうございました。 職員一同、精進致します、 本年もどうぞよろしくお願い致します。

bottom of page