top of page

税理士に頼むかどうか

更新日:2021年12月11日

仕事をしていると

季節感も無くなってくるものですが

毎年、怒涛の確定申告が明けると

既に季節は春めいています。

確定申告で

個人のお客様とお話しする機会が多く

税理士を頼むかどうかってことを考えてみました。

私としては

ある程度の規模になったら

税理士に相談する方が良いと思います。

自己流でなく、知らないことってあります。

ただ、売上-経費で利益が少ない場合は

どうかですが、

ネットでも無料や低額でのソフトもありますので

ご自分でやるのも手だと思います。

実際、

数年関与させて頂いて

ご自分でされる方がと

提案させて頂く方もみえます。

そういった方は

ソフトにほぼ完ぺきに入力されていて

顧問料をお支払いして頂くのが

申し訳なくなってくるからです。

そういった使い方、係わり方もありです。

令和3年の確定申告をお考えの方は

お問い合わせください。

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

1月 10日 ●前年12月分源泉所得税・住民税の特別徴収税額の納付(年2回納付の特例適用者は前年7月から12月までの徴収分を1月20日までに納付) 1月 31日 ●支払調書の提出 ●源泉徴収票の交付 ●固定資産税の償却資産に関する申告 ●11月決算法人の確定申告<法人税・消費税・地方消費税・法人事業税・(法人事業所税)・法人住民税> ●2月、5月、8月、11月決算法人の3月ごとの期間短縮に係る確定

2023

bottom of page